勃起はどうして起こるの?

そもそも勃起とはどうして起こるのでしょうか。
女性を愛するため、子供を作り子孫を残すため、などの根本的な理由は割愛します。

「生活習慣病がEDにつながる?」では大ざっぱに説明しましたが、ここでは勃起がどのようにして起こるのかを詳しく解説していきましょう。生活習慣病によってEDになってしまった人はたくさんいますが、どうしてなってしまったのかを知る人はあまりいません。

生活習慣病とどういった関連があるのかをしっかり理解して、立ち向かっていきましょう。

◆勃起は脳からの命令が大事

目の前に裸の女性がいる。エッチな本を読む。陰茎(おちんちんのこと)をさわってみる。こうした、「性的興奮」を得ることで、男性の脳の中にある「勃起中枢」に刺激がされ、スイッチが入ります。すると陰茎は急激に大きく硬くなる。この現象を「勃起」と呼ぶわけです。

勃起は筋肉の力で起きるわけではありません。脳が神経を通して陰茎に命令を送ることで起きます。命令が正しく伝わると、陰茎の中にある「海綿体」(かいめんたい)と呼ばれる部位に血がたくさん流れこみ、いっぱいになることで勃起が起こります。

つまり陰茎は血の流れる量で硬さも大きさも違ってくるのです。

◆勃起にも種類がある

勃起をする時、いつもと違ったタイミングで大きくなってしまうことがありませんか?
勃起には2種類あります。

エッチなものを見たり聞いたりした時、つまり精神的、心理的な刺激によって起こる「中枢性勃起」。 陰茎を直接さわったことによる刺激で起こる「反射性勃起」。

この2つです。その他に、眠っている時に起こる「夜間勃起」などもあります。どれも健康的な証拠ですね。

◆生活習慣病は勃起をダメにする

これらの勃起はすべて、「正常な血」と「脳からの正しい命令伝達」によって起こります。しかし生活習慣病である「高血圧症」や「糖尿病」、「高脂血症」は血をドロドロにし、血の流れを止め、神経をおかしくしてしまうでしょう。

生活習慣病がEDの原因と言われているのは、勃起にとって必要なものを台なしにしてしまうからです。愛しい女性との子供をつくるためにも健康的な男性であるためにも、日常生活を整えることは大事です。勃起がどうして起こるのかを意識して、苦しい未来を回避していきましょう。


■参考サイトURL:⇒http://ed.cocokarada.jp/column/03.html

Copyright(c) 2013 誰にでも分かる!生活習慣病 All Rights Reserved.

■参考サイトURL:http://www.hama1-cl.jp/column/ed_health.html